登録業務にかかる時間が1/5に。

『自分たちの業務を見直す良い機会にもなりました。』



※写真はイメージです。
不動産販売会社 K様
データ登録 不動産

■設立
2013年6月

■クラウドBOT利用開始
2020年3月

■現在利用中のプラン
マルチオフィス

仲介物件の販売を中心に事業展開を行っている不動産会社にお勤めのK様、物件情報の更新が追いつかず、業務が膨れあがっている状態との事でした。日々の業務の自動化に協力させて頂きました。

クラウドBOT導入の背景をお伺いしてもよろしいでしょうか?


弊社は不動産物件を仲介し、販売を行っている会社です。近年、物件の販売はインターネットが中心になってきました。もちろん情報誌などにも掲載するのですが、弊社では7割以上のお客様がWebサイト経由でお問い合わせされます。
そのため、新しい物件の取り扱いが増える度に、ポータルサイトに登録を行っております。弊社では、3つのポータルサイトに物件の登録作業を行っております。自社の管理システムを含めて4つですね。
急に多数の物件が増える事があり、そうなると各ポータルサイトへの登録作業だけでかなりの時間を浪費してしまう状況が続いておりました。
そんな中、今流行りのRPAを活用するご提案を頂き、登録時間の短縮が可能であればと導入を決めました。

クラウドBOTを使ってみてどんな印象を受けましたか?難しいと感じた部分はありますか?


私はプログラミング等の経験がまったくないのですが、操作した内容を自動記録してくれる仕組みはとても簡単で、ロボットは簡単に作成する事ができました。
操作画面も優しく作ってあるなという印象です。
物件情報を効率的に取り込めるように、エクセルのフォーマットの改善提案を頂き、うまく自動化を進める事ができました。

クラウドBOTを導入してみて実際に効果はございましたか?


効果は体感になってしまいますが、時間に追われるストレスがなくなりました。物件情報が一覧になったエクセルをクラウドBOTに渡すことで、各ポータルサイトに自動登録されますので、非常に便利です。
登録業務に使う時間が1/5くらいになったのではないでしょうか。
最初は実際にちゃんと登録されるのか心配で、ロボットが動いている間も見守っていたのですが、正確に登録作業を行ってくれるため、最近はエクセルを渡した後は別の作業を行っています。
人間よりも早く、正確に作業を行ってくれるので、いいですね(笑)。
今回自動化を進める上で、エクセルのフォーマットもロボットが扱いやすいように工夫しました。結果的に情報が扱いやすくまとまり、今回の自動化以外でも業務を見直す良い機会になりました。

最後にクラウドBOTのここが良い!というポイントがありましたら教えて頂けますでしょうか。


一般の方に優しいサービスだと思います。専門的な知識がまったく必要ないので、導入に対する敷居が低いと思います。
それでもツールに対する慣れは必要になってくると思いますので、まずは使ってみる事が大事だと思います。
業務自動化は大企業がやっていくイメージでしたが、私達のように数名で事業を行っている会社にこそ、強力な武器になると感じました。
同じ時間で他の会社よりも多くの業務をこなせるようになりますので、少しでも興味のある方は一度触ってみる事をおすすめします。

K様、この度はお忙しい中、取材に応じて頂きまして誠にありがとうございました。
不動産会社を経営されている方にとても有用な活用事例をご紹介頂き、誠にありがとうございました。今後ともどうぞ、よろしくお願い致します。