クラウドBOTとは

ー About Cloud BOT ー

クラウドBOTはどんなサービス?

クラウドBOTは、Webブラウザ上で行う様々な操作を自動化するためのクラウド型のRPAサービスです。 ブラウザ上で日常的に行っている操作を自動化することで、業務の効率化を目指します。

このような作業を自動化できます。

データの
入力作業
・複数のサイトに対して同一のデータを登録/更新する作業
・複数のデータを連続して登録/更新する作業
毎日の
ルーチンワーク
・毎日同じ文章を送信する作業
・情報収集作業
システム間の
データ連携
・異なるクラウドサービス間のデータ連携

ロボットの作り方について

1.お使いのブラウザからクラウドBOTサービスにログインします。
2.BOTエディタを使用してクラウドサーバ上にロボットを作成します。
ユーザの操作を自動記録します。
BOTエディタ内に表示されているブラウザ画面(仮想ブラウザ)を普段のブラウザ操作と同じ手順で操作して頂く事で、クラウドBOTはその操作を自動的にタスクとして記録します。
専門的知識は必要なく、かんたんに自動操作ロボットを作成する事ができます。
BOTの作り方は動画で詳しく解説しています。初めての方でも簡単に作成頂けます。
> ドキュメントサイトはこちら
ドキュメント完備
ドキュメントを見てもBOTの作り方がわからない方でも安心、無料の技術サポート体制をご用意しております。
※フリープランからご利用頂けます。
> 技術サポートはこちらからお申し込み下さい。
技術サポート無料

ロボットの実行方法について

手動実行
PCやスマートフォンのブラウザからクラウドBOTのサービスにログインして頂き、ロボットの実行ボタンを押すことで、ロボットを実行できます。
スケジュール実行
スケジュール設定をしておく事で、必要なタイミングで定期的にロボットを実行させる事ができます。
※こちらの機能をご利用頂くには、シングルオフィス以上の有料プランをご契約頂く必要がございます。
API実行
自分のシステムやサービスから、ロボットをAPIとして呼び出す事ができるようになっております。
※こちらの機能は開発者向けに提供しております。

クラウドBOTの仕組み

クラウドサーバ上に展開した仮想ブラウザに対して、ロボットが自動操作を行います。 これにより、Webブラウザで操作可能なWebサービスやアプリケーションに対する自動操作を実現しています。
ロボットはクラウド上に設置され、実行されます。
ロボットはクラウドサーバ上に作成されます。実行もクラウドサーバ上で行われるため、ロボットが実行されている間に手元の端末を専有する事はありません。

よくある質問

Q.ローカルネットワーク内のWebシステムを操作することはできますか?
Cloud BOT Agentをインストールして頂く事で、ローカルネットワーク内のWebシステムやブラウザ画面で操作する事のできるIoT機器等へのアクセスが可能です。
>>Cloud BOT Agentについてはこちら
Q.Googleスプレッドシートとの連携はできますか?
現在開発中の機能となります。
現状は、iPaaSを使用する事で、Googleスプレッドシートとの連携が可能になっております。
>>iPaaS連携についてはこちら
Q.Microsoft Office Excelとの連携はできますか?
クラウドBOTによる自動操作は、Webブラウザで操作可能なWebサービスやアプリケーションを対象としております。ExcelやWordなどWebブラウザを用いずに操作するアプリケーションに対して操作を行う事はできません。
Q.画像ファイルの操作はできますか?
現在開発中の機能となります。