「ブラウジング機能」を実装しました。

「ブラウジング機能」を実装しました。

2021.08.31
これまでBOT作成に使用していた仮想ブラウザ(クラウドBOTブラウザ)をWebブラウジング用に使用できる機能をリリースしました。

■主な使用用途
「ブラウジング機能」は従来の操作手順記録用ではなく、通常のWebブラウジングを目的として利用可能で、ブラウザ画面を他者と共有する事も可能です。
さらに、Cloud BOT Agentを利用する事で、自宅から社内Webサーバに対して安全にアクセス可能になります。
当機能はフリープランから利用できるため、コスト面でも大きなメリットがあります。
また「ブラウジング機能」で操作可能な内容は、BOTによる自動化が可能な為、事前に自動化可能か検証する目的にもご利用頂けます。

■使用方法
ダッシュボード画面に表示されている仮想ブラウザパネルの「開く」ボタンをクリックと「ブラウジングモード」を開始できます。

■操作画面共有について
「ブラウジング機能」には、操作中のブラウザ画面を共有する機能が備わっています。
都度発行される専用のURLを共有するだけで、任意のネットワーク環境からリアルタイムに操作内容を閲覧できます。


※仮想ブラウザの連続実行時間について
クラウドBOT標準のクラウドブラウザでブラウジングを行う場合、連続して最大10分間のブラウジングが可能となります。
Cloud BOT Agentをご利用頂くことで最大2時間まで連続してブラウジング頂く事が可能になります。